モットンサミット2016ではモットンのマットレスの悪評の真実について調査してきました。

その真相に迫ります!

現在50歳代で以前は靴屋で仕事をしていました。商品が入っているダンボールは重くて、それを持ち上げたりしていたお陰で腰痛に悩んできました。40歳代まではやわらかめなベットのマットレでも充分快眠だと思いぐっすりと眠ることが出来ていました。やがて腰痛が進んだころから寝返りの回数もふえて、夜中にその寝返りと腰の痛みで目がさめるようになりました。

ベットのマットレスが合わないのではないかと考え出しましたが、ベットのマットレスを変えるのも大変な作業ですし、ベットそのものを交換してしまうのにも手間もかかるため、毎晩我慢の睡眠になりました。それでも寝返りの回数も増えるし、熟睡できてないのではないかと思うほど朝すっきりと起きれなくなったのでやはり一度マットレスをなくしてみたらよいのではないかと思いはずしてみました。

モットンサミット公式~悪評もあるマットレスの真実とは

ところがマットレスがない眠りとはやはり板の上で布団一枚ですから、あちこち痛いだけではなく寝返りもし難くてより悪い眠りになってしまいました。もうどうしたらいいのやら。毎日のことなのにマットレスがあってもなくてもいたいのは同じです。そこでよく耳にするのが畳みの上に布団を敷いた状態が一番よい眠りを得られると噂を聞きました。ならば挑戦だと和室で眠ることにして実験開始です。でもそれがよい眠りになったとは言えず、相変わらずの状態でした。

腰痛が原因ならば病院にまずは相談だと行ってみることにしました、そもそもぎっくり腰をしたこともきっかけになり病院で相談したところ、答えは人間の宿命だから腰痛はつきものだとの返事でした。それが答え?疑問の残るままでは帰れません、なのでリハビリの療法士の方に同じ質問をしてみたら、その方もギックリ腰を経験しており腰痛に悩まされていると話してくれました。そこでいいアドバイスをいただいたのです、まずはマットレスは固めなものがよいこと、その上足元を少しだけ高めにして眠ること、あとは筋力をつけることなどなどをアドバイスしていただきました。よっぽど待ち時間1時間の医者よりも役にたつアドバイスでした。

医者は張り薬をくれただけだったのに、リハビリの療法士の方は期待の持てるアドバイスをくれたのですからいい成果です。そこでベットはそのままマットレスを硬いものに交換する決心をしました。以前使用していたマットレスは粗大ゴミで始末して、新しくマットレスのみを購入しました。それで眠りはどうなったかといいますと、夜中目が覚めるほどの痛みを感じることはなくなりましたが、相変わらず目覚めんときの腰の痛みはあります。それでも少しだけでも改善したのですからよしとしたいです。

寝心地を良くする為のマットレスの選び方やケアの方法

マットレスは、必然的に人間の体重がのしかかる物なので、どれを取っても寿命は凄く長いというわけではありません。

私のベッドのマットレスは、購入して9年目にして穴が空き壊れてしまいました。私はマットレスの構造というのはよく知らないものですが、マットレスの空いた穴から茶色の液体が染み出し、ワラが数本飛び出ているような状態でした。そしてマットレスの中のスプリングがギシギシ音を立てているといったような感じで、今もいつ全壊するか危うい状態です。

このように安かろう悪かろうなマットレスを選んでしまうとすぐに壊れてしまいますが、もちろん高額のお金を出せばそれなりに品質の高いマットレスを手に入れる事が出来ます。品質の良いマットレスは根本のスプリングの造りや素材から違ってくるので、寝心地もとても良いです。高級ホテルのベッドが良い例です。そして、高級ホテルでなくともビジネスホテルなどでも頻繁にマットレスは新調されるものなので、旅行で疲れ果てた時のホテルのベッドはぐっすり眠れるものです。

しかし、テレビなどでよく子供がマットレスの上で飛び跳ねるシーンがあったりしますが、マットレスの上で飛び跳ねる事は本来なら厳禁です。何故なら、それなりの重さがある人間がマットレスに負荷を与えたら、あっという間にスプリングが壊れてしまうからです。ですから、出来れば普通に眠る時も勢いよくマットレスに乗っからないように気をつけましょう。それが、マットレスの寿命を長持ちさせるコツです。

腰痛にはマットレスが良いことは有名ですが、中でもモットンは悪評もありつつもその効果は専門家も推奨しています。

モットンの悪評を扱うサイトでは下記のように口コミが確認されています。

今までは、有名な海外のブランドのマットレスを使っていたのですが、自分には合わないと感じていました。
硬すぎるて、体が休まらないのです。

モットンは日本人の体型、体質に合わせて作っていると知って、購入を決意。
マットレスは大きな買い物です、合わないからすぐに次といく事ができません。

その点でも返品保証がある、モットンはいいですよね。
返品には多少お金がかかると言っても、買い換えの時のマットレスの処分代などを考えたら、返品できる方が絶対お得です。

実際、返品することはなかったですが。
マットレスの硬さが、硬すぎず柔らかすぎずで、私にとても合っていました。

寝心地は良く、体を支えてくれるので、腰部分、首、肩がとても楽に眠ることができます。
出典元:モットン悪評.net公式

このことからもモットンの悪評はただの噂でありその効果は非常に優秀だという事が見て取れます。

これはどの家庭のマットレスにも言える事なのですが、個人の寝る時の体勢や特徴によってマットレスの凹凸にだんだん癖がついてきます。ですから、こだわりを持っていたり気にしがちな方はマットレスの向きを変えたり裏表を逆にするなど工夫をしてみても良いかもしれません。そうする事で、マットレスの凹みが均一になり特定の部分だけが傷む事の進行を遅らせる事が出来ます。ただしマットレスは大抵かなり重量があるので、家族の方などに手伝ってもらうと作業は早く終わります。

そして、寝起きの後のマットレスは汗を吸収して重たくなっているので、まずはエアコンで空調を整えてからマットレスの移動の作業をすると楽にマットレスを動かせます。エアコンの電気代が気になるという方は、マットレスを天日干しにしても水分が放出され重量は軽くなります。

根本的にマットレスを長持ちさせる使い方ですが、素のマットレスの上に汗を吸収させるベッドマットを敷くと汚れや垢、汗がマットレスに付着せずマットレスを長持ちさせる事が出来ます。ベッドマットは、通販はもちろんの事街中によくあるショッピングモールなどでも1,000円前後で購入する事が出来ます。このベッドマットを敷く事で寝汗も吸い取り、効率的に呼吸のような働きをします。

その他にマットレスを長持ちさせるには、ベッドを部屋の端に置くのではなく部屋の中央に置くなど、あらゆる方向からベッドに乗る事が出来る状態にしておくとマットレスのコンディションは均等になります。人間の頭部は重く、したがって枕がある位置も頭部の重みで凹みが出やすいので、マットレスの足の位置と頭の位置を時々逆にするのもマットレスを長持ちさせるコツです。

話は変わり、マットレスの一般的な価格について紹介していきます。激安価格だと9,000円台の商品もありますが、高い物だと60,000~70,000円ほどする商品もあったりします。そしてこれはあくまでシングルサイズのマットレスの値段で、ダブルベッドなどのマットレスになると20万円近くに及ぶ事も珍しくありません。いわゆるピンキリといった状態で、あまり安すぎるとあっという間にスプリングが緩くなって壊れてしまいますし、高い場合は単純に財布との相談になってしまいます。また、マットレスにもそれぞれ硬さのレベルがあるので、本当に欲しいマットレスを見極めたい場合は実際に家具ショップに出向くと一番わかりやすいです。

マットレスの造りはコイルありきというイメージが定着しがちですが、実は近年ノンコイルマットレスという、コイルが一切使われていないマットレスがだんだん多く販売されるようになってきています。ノンコイルマットレスはコイルがない分マット自体がとても薄く、購入して店舗での受け取りになった場合でも楽々と持ち運びが出来るのがポイントです。このようなノンコイルマットレスは、低反発のウレタンから作られているケースが殆どです。しかも、ノンコイルマットレスは、コイル入りマットレスよりも値段が安いのが嬉しいところです。

ただ、重量がとても軽いので、ベッドとして本格的に使用した時にズレが起こりやすいのが少しデメリットです。このように、マットレスはとても奥深い睡眠グッズで、種類も様々な物があります。

腰痛マットレスモットンを使ったおじいさんの口コミ

かたいマットはどうも寝ずらい 今日も また、腰椎ヘルニアの矯正訓練が始まる
本当にいたい 本当にいたい なにをしてこんなにもいたいのか
私の骨の年齢は同じ年齢の人よりも老化がはやいらしい

第四腰椎の骨は もうすけすけなのだという
骨粗鬆症でワンアルファーという薬を飲み 骨密度の低下を抑えているのだそうだ

加えて第三腰椎と第2腰椎との椎間板が狭くなり神経が骨にあたりいたみを感じるらしい
今日も骨盤付近に4本の注射を撃つ 痛くて痛くてたまらない
だから入院しているのだけれど

本題にうつろう
ベッドはなぜかたいほうがいいのか..

応えは簡潔明瞭である。
寝返りがうてるからである。

寝返りをうつことによって自然と骨位置がまともになってくるのだ
やわらかいとクッションがわざわざして寝返りがうてず腰椎神経を圧迫する

ただそれだけのことで病院のベッドはわざと硬くしてあるのだ。それとシーツもしわしわだと臀部に穴があくので
ピーンとはってある。要するにすべては腰椎の無負担を軽減するためにベッドも固くしシーツも延ばしてあるのだ

ふわふわだと寝返りをうつのに大変力がいる。腰痛の痛みもその1店にばかり集中するので俗にいう椎間板性ヘルニアという
腰椎の特徴的な病気も治らない。
また、腰椎のヘルニアの原因をついでに述べておくと

とにかく姿勢がわるいのだ 膝を屈めてつま先から歩いている人が実におおい

まっすぐに先ずは背を伸ばし立ち上がることからはじめると格段にヘルニアはよくなる。
薬も看護士さんは入院しているとシップをよくはってくれる

そのときもかたいベットの上に体を反転させて張ってくれるのだ
人間は寝ている間に最低一晩で20回から25回寝返りをかたいベッドの上でうつのだという

そのことで皮膚組織全体の循環をよくしているらしい。
ついでにいっておくといたみどめにシップはよくないらしい。全くの気休めである。

何故なのか 皮膚呼吸ができなくなりなおりがおくれるからだ。
むしろけい皮吸収型の塗薬の方が皮膚の毛細血管に直接入っていくので効果は抜群らしい。

内服は肝臓を通していたい箇所に入るまで最低3時間はかかり血中濃度がピークに達するまで更に時間がかかるので更に痛みの箇所にいくまで時間がかかる。

このようにベッドのことからいろんなことを論じてきたが結論からいうとベッドはかたいベッドほど健康的なベッドなのであることがお分かりいただけたと思います。

そうでなければ病院で医学の分野で使ったりはしませんからね。ちなみに私も20年間病院に勤務しておりました。